お問い合わせ

百薬一話

百薬一話の掲載経緯と著作権について

 『百薬一話』は平成3年6月2日から秋田魁新報社日曜版の健康欄に掲載が始まりました。平成15年4月7日から健康欄は月曜日掲載となっています。

 『百薬一話』の題名は、佐藤典氏(当時:秋田県魁新報社文化部担当)と鳥海良寛氏(当時:医薬品情報センター所長)が打ち合わせをしていた時に、那波勝義氏(当時:秋田県薬剤師会理事)がたまたま顔を出し、「薬研」や「百味箪笥」などの案を出して帰っていきました。

 こうした案を持ち帰った佐藤典氏がすぐさま電話をよこし、『百薬一話』はどうですか?となって決定しました。掲載開始前には、鳥海美雪氏が10本分の原稿を執筆し、秋田魁新報社の事前審査を受けて掲載が始まった事情もありました。

 親しみと医薬品情報センターの名称を知っていただくために、特に執筆者名を掲げていません。本ホームページ掲載に当たっては、約半分ずつを執筆している鳥海美雪氏と鳥海良寛氏の許可を得て、掲載しています。

 

百薬一話の免責事項について

 『百薬一話』は、当時の社会的背景と薬事情報等を根拠に執筆しています。字数の制限から、一方向からの表現もあります。提供している執筆年月日の情報をご考慮戴き、最新の医療情報を他のサイトからも入手して頂きますようお願い申し上げます。

 

 


<<バックナンバー