継続研修受講対象者の皆様へ
 秋田県薬剤師会の会員資格の有無、薬剤師資格の有無を問わず受講可能です。
 2月7日開催及び3月6日開催の継続研修は終了いたしました。
 平成27年度は、2月開催の研修会にご都合がつかず、受講が難しい方を対象に、継続研修会の追加開催を行い、受講の機会を増やし開催いたしました。

※3月6日の継続研修は下記のとおり開催いたしました。


 平成27年度高度管理医療機器販売等に係る継続研修について

              主催:公益社団法人 日本薬剤師会 
              共催:一般社団法人 秋田県薬剤師会

 平成17年4月より施行された改正薬事法により、自己検査用血糖測定器、コンタクトレンズ等の高度管理医療機器を取り扱う薬局等においては、その販売に当たり事前に都道府県知事に許可申請が必要となり、更に平成18年度からは許可を受けた薬局等の営業管理者は継続研修を毎年受講することが義務付けられました。
 一般社団法人秋田県薬剤師会では、公益社団法人日本薬剤師会との共催により、下記の日程で継続研修の開催いたします。

               記
【開催の日時】※開催時間が2月7日と異なります。
  平成28年3月6日(日曜日)
  11:00 〜 13:00(開場10:30)

【研修会場】※会場が2月7日と異なります。
  秋田県総合保健センター3階(秋田県薬剤師会館)薬学研修室
  〒010-0874 秋田市千秋久保田町6-6 TEL018-833-2334

【受講料】(テキスト代を含む)
  秋田県薬剤師会会員   3,000 円
  秋田県薬剤師会非会員  5,000 円

【受講対象者】
  1.高度管理医療機器等の販売業等の営業管理者
  2.医療機器修理業の責任技術者
  ※1・2は毎年度受講の義務があります。

【研修内容】
  1.薬事法その他薬事に関する法令
  2.医療機器の不具合報告及び回収報告
  3.医療機器の品質管理
  4.医療機器の情報提供

【受講修了証の交付】
  研修会終了後に受講修了証を交付します。

【注意事項】
  会場閉鎖後は入場出来ません。時間を厳守してください。
  受講中、長時間にわたって離席された方、受講終了前に
  退席された方には受講修了証を交付いたしません。