【秋田県薬剤師会 会員各位】


平成31年度東北地区認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ
(薬学教育者ワークショップ)の参加者について


<病院・保険薬局勤務薬剤師の皆様>

 平成31年度に開催される東北地区実務実習指導薬剤師養成ワークショップ(薬学教育者ワークショップ)の参加希望者にご応募いただいた方の中から施設の実習受入体制・地域性、ビデオ研修状況などを検討の上、参加者を選出させていただきます。
 なおワークショップへの参加は「施設として2.5ヶ月間の実務実習生を受け入れること:実務実習受入施設として登録し継続して実務実習にご協力くださること」が必須条件ですので、必ず開設者・施設長などの承諾を得てからお申し込みください。
 ワークショップへの参加を希望される方は、ページ下部からダウンロードできる参加申込書に不備のないよう記入の上(要「署名」)、平成31年2月15 日(金)までに期限厳守で秋田県薬剤師会事務局までFAX(018—835-2576)にてお申し込みください。受講していただく方には3月中に個別にお電話を差し上げます。応募いただいても連絡のない場合は、誠に申し訳ありませんが受講できませんのでご了承ください。


< 開催日程 秋田県 >

第58回東北地区調整機構主催認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ
 日  程 : 2019年5月11日(土)・12日(日)
 開催場所 : 秋田県秋田市千秋久保田町6-6
        『 秋田県総合保健センター 』
 募集人数 : 薬局薬剤師10名程度、病院薬剤師10名程度
 参加資格 : 認定実務実習指導薬剤師の受講要件を満たすこと
 参加費  : 4万円

 

参加費(4万円)・その他経費(宿泊費/交通費など:手配含む)については、全て自己負担になります。

*申し込み前に必ず受講要件を日本薬剤師研修センターならびに薬学教育協議会のホームページでご確認ください。要件を満たしていない場合の申し込みはお受けできません。
注)実務経験は5年以上(6年制修了薬剤師は3年以上)。また、病院/薬局の異動を含め同一施設である必要はないが、継続して3 年以上実務者としての勤務が必要。産休・育休、病気療養などでの休職も認められない。など。

*ワークショップは2日間通して終日の受講が必須となります。両日とも朝早く開始(8時頃の集合)ですので、遠方の場合は遅刻のないよう前泊を含めて開催地での宿泊をお願いいたします。2日目の終了は18:00頃の予定です。

ビデオ研修未受講の方は、必ず事前にビデオ研修会受講していただきます。また、旧ビデオ研修受講済の方には改訂モデコア対応(OBE 対応)の新ビデオ研修の受講をお願いしております。必要に応じてワークショップ前にビデオ研修会を予定いたします。(未定)

(お知らせ)認定実務実習指導薬剤師認定制度の一部改正について

案内文書