かかりつけ薬局を決めましょう

かかりつけ薬局を決めていない場合

 

『かかりつけ薬局』を決める目安は?

  • 気軽に相談でき、信頼できる薬剤師がいる。
  • 個々の患者さんへの細やかな配慮がある。
  • 薬局が清潔で雰囲気が良く、立ち寄りやすい場所にある。
  • 薬について、わかりやすく説明してくれる。
  • 休日・夜間でも相談できる体制がある。
  • 薬剤師会で認定している『基準薬局』の看板がある。

『かかりつけ薬局』を決めていると?

  • 薬局では、あなたのお使いになる薬や体質など、薬をお渡しする際に参考になることがらを記録しております。この記録は、あなたの処方せんを受け付けた時や、必要な時にいつでも引き出し、体に合わない薬で副作用などがおきるのを未然に防いだり、買い薬や病院などの薬を一緒に使われるときに適切なアドバイスをするのに役立てています。また、次の処方せん調剤時には、前回までの記録と見比べながら調剤しますので、同じ時期に幾つかの病院・医院にかかり、薬や処方せんをもらった場合、処方どおり調剤してよいかどうかチェックすることもできます。別々の医師から処方された薬で成分が重なって薬が効きすぎたり、一緒に服用すると薬の作用が強められたり、副作用が出やすくなる場合などには、薬局の薬剤師が処方された医師に相談して、有効で安全な薬を調剤するように努力しています。
  • お住まいの近くであれば、一旦薬局に処方せんを預け、あとで調剤された薬を取りに行くことも簡単です。お年寄りや体調が悪い時には、ご家族の方が代わりに処方せんを薬局にお持ちになったり、薬を取りに来ていただいても結構です。
  • 市販の大衆薬をお飲みの方が、薬局で処方せん調剤を受ける場合には是非お申し出下さい。大衆薬との飲み合わせのチェックもできます。
  • 『かかりつけ薬局』を決めておけば、薬について何時でも、何でも相談できて安心です。気軽にお問い合わせください。

かかりつけ薬局を決めている場合